学术研究

学术活动

学术活动

中日金融協力、科学技術革新でチャンス到来

. ハイテク企業向け市場「科創板」の取引開始初日である7月22日に、日本取引所グループ(JPX)から祝電が寄せられた。科創板は多くのハイテク企業の資金調達ルートを切り拓き、これらの企業がより早い段階で公開市場から資金調達できるようにすることで、科学技術革新をけん引する。これは中日金融協力に新たな協力のチャンスをもたらす。

中国経済は高成長から高品質成長に移り変わり、ハイエンド産業の発展が必要になっている。科学技術革新により「労働駆動―資本駆動―技術駆動―革新駆動」のアップグレードを実現しなければならない。中日両国は各方面で金融協力モデルを切り拓き、両国の政府及び民間の金融協力を強化できると考えている。

(一)二国間金融協力対話枠組みをさらに強化する。中日間の経済協力対話枠組みには主に、中日経済ハイレベル対話、中日財務相対話などが含まれる。後者は両国のマクロ経済、双方の財政・金融協力、国際協力などの議題を非常に重視する。

(二)安倍晋三首相が昨年10月に訪中した際に、中日双方が署名した52件の第3国市場協力に関する合意を実行に移す。インフラ、金融、物流、エネルギー・環境保護、産業アップグレード、現代農業、電子商取引などの分野で徐々に協力を展開する。「一帯一路」イニシアチブのもと、中日の金融協力を強化し、合意の実行を促す。

(三)重化学工業などの従来の労働集約型産業から自動車、機械、半導体などの技術駆動型産業に転じた日本の経験を学ぶ。中日金融協力を通じ、金融協力による科学技術革新のサポートを実現する。

(四)中日両国政府が共同推進する金融協力枠組みのもと、両国の投資家の中日証券市場における投資機会を拡大するため、中日ETF(上場投資信託)相互乗り入れ枠組みを構築する。今年6月25日には中日ETFの相互上場が実現され、日本のETFが初めて中国で上場した。これは中日両国の資本市場と証券ファンド業の協力の掘り下げを促し、協力空間を切り拓き、協力経験を蓄積する。

(五)日本の資金調達プラットフォームを活用し、資金調達ルートを切り拓き、ベンチャー投資を拡大する。低金利、ゼロ金利、量的緩和策の実施により、90年代より日本の一部国内資本の外部流出が始まった。企業の資金調達コストは低めになっている。新興市場の中国の科創板は成長性が高く、日本の低コスト資本に理想的な投資先を提供した。

中日の金融協力には現在も米ドル体制への依存、協力プラットフォームの制度面の機能不全といった問題が存在しているが、中日関係の改善は中日金融協力の強化に向け理想的な環境を生み出した。科創板の取引開始を契機とし、中日金融協力を強化し、科学技術革新のウィンウィンを促すルートが増加することだろう。ご清聴ありがとうございます!(筆者・呉英傑 対外経済貿易大学日本研究センター研究員)

对外经济贸易大学日本研究中心研究员吴英杰

助推科技创新 中日金融合作迎来新机遇 

2019年7月22日科创板正式开市交易,日本交易所集团发来贺信祝贺。科创板拓宽了众多科技创新类企业的融资渠道,使科创企业在更早阶段从公开市场获得融资,进而带动科技创新,这也将为中日金融合作增加新的合作机会。

中国经济正从高速增长转入高质量增长,需要发展高端产业,通过科技创新实现“劳动驱动-资本驱动-技术驱动-创新驱动”的升级。我认为,中日两国可以从多方面拓宽金融合作模式,加强两国政府和民间金融合作。

第一,进一步加强双边金融合作对话机制。中日之间经济合作对话机制主要包括中日经济高层对话、中日财长对话等,中日财长对话非常注重两国宏观经济、双边财政金融合作、国际合作等议题。

第二,落实2018年10月安倍首相访华时中日双方签署的五十二项有关第三方市场合作的协议。在基础设施、金融、物流、能源环保、产业升级、现代农业、电子商务等领域逐步开展合作。在“一带一路”倡议下,加强中日金融合作,推动协议的落实。

第三,学习日本从重化工业等传统资本密集型产业转向汽车、机械、半导体等技术驱动型产业的经验,通过中日金融合作,实现金融合作服务科技创新。

第四,在中日两国政府共同推动的金融合作框架下,为扩大两国投资者在中日证券市场的投资机会,搭建中日ETF(交易所交易型基金)互通架构。今年6月25日已经实现了中日ETF的相互上市,日本股ETF首次在中国上市,这将有利于中日两国资本市场与证券基金行业深化合作,拓展合作空间,积累合作经验。

第五,利用日本的融资平台,拓宽融资渠道,加大科技创新风险投资投入。20世纪90年代以来,日本低利率、零利率以及量化宽松货币政策的实施令日本一部分国内资本开始外流,企业融资成本低,而作为新兴市场的中国科创板等成长性好,为日本的低成本资本找到了很好的投资渠道。

目前,中日金融合作虽然还存在依赖美元体制、合作平台制度性功能不充分等问题,但中日关系的缓和为中日加强金融合作创造了良好的环境。相信以科创板开市为契机,加强中日金融合作,助推科技创新的双赢渠道会越来越多。

 

来源 :中国网http://m.japanese.china.org.cn/orgdoc/doc_1_847395_1353231.html 视频网址(中日双语)

 

经济研究中心 研究中心